女性に嬉しいヨガの効能

>

ヨガには長い歴史があります

肌の不調の原因

女性の肌の不調をもたらす要因に挙げられるのが、睡眠不足と便秘です。
睡眠不足は夜更かしなどの他にも熟睡ができないということでも引き起こされます。

人間の体の活動を支えているのが自律神経であり、交感神経と副交感神経があります。
日中の活発に体を動かす時は交感神経が働き、夜のリラックスする時間には副交感神経が働きます。
この双方の切り替えによって心身の健康が保たれるのですが、昼夜逆転の生活や夜更かしなどでうまくできなくなってしまいます。

便秘は食べ物も原因の1つですが、運動不足などによりもおこります。
便秘になると老廃物の排出が滞るので、老廃物や有害物質が血中に流れ、肌にも悪影響を及ぼします。
結果、肌の新陳代謝が悪くなり、肌の不調を引き起こします。

ヨガで解決!

ヨガは深い呼吸をしながらポーズをとります。
ポーズをとりながら、ゆったりと呼吸をし、ポーズを数秒維持します。
ポーズはたくさんあり、それぞれに効能があります。

ヨガの深い呼吸は、腹式呼吸や鼻呼吸があり、自律神経の働きを正常にする働きがあります。
自律神経が整うことで、不眠が改善し、夜の眠りを質の良い物に導いてくれます。
ヨガを実践しながらお肌のゴールデンタイムである夜の10時から深夜2時には布団に入っているように心がけましょう。

また、血行が良くなるという効果もあります。
血行が良くなることで冷え性も改善しますし、便秘の解消にもなります。
便秘は肌の不調にもつながるものなので、便秘が解消することで美肌にも繋がります。


TOPへ戻る